スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看取りとか別れとか嬉し涙とか

お久しぶりでございます。ボランティアSです。

今年一年が私にとってどんな一年だったか振り返ってみました。
今年は猫の死と向き合い、たくさん泣いてたくさん考えた一年でした。

今年私は5匹の保護猫を看取りました。

自分の中では猫を看取ってあげることができて良かったという思いが一番強かったのですが、
でもやはり精神的には正直しんどかったです。

いつ逝ってしまうかわからない命に対して不安や焦りばかりがこみ上げ
夜は眠れませんでした。

そして天に召される時の猫の姿は決して静かに眠りにつくような
安らかなものばかりではなく、見ていて辛く苦しいものでした。

私は自分の無力さに打ちひしがれました。
あの時私がこうしていなければこの子の生きている時間を
もう少しだけ引き延ばしてあげられたのかもしれない・・・という後悔や懺悔の気持ち。

そんな色んな思いや光景がが混じりあい、自分の精神状態がおかしくなり
平常心に戻るまでに時間を要しました。

こんなこともありました。
ゴールデンウィークに山梨のサテライトに行った時に、保護猫の『のんちゃん』を
リトルキャッツの代表のyuuさんと一緒に看取りました。

倒れたのんちゃんをあの手この手で手を尽くすyuuさん。
それでも、もうだめだと悟ったyuuさんはのんちゃんを抱きかかえました。

「のんちゃん、のんちゃん。」と何度ものんちゃんに声をかけるyuuさんの背中を
私は見守ることしかできませんでした。

のんちゃんがyuuさんの腕の中で亡くなった後、
yuuさんは頭を抱えて泣きながら私に参るよ…と言いました。
それでも前に進まなきゃ・・・と言いました。
その言葉が私の胸に刺さりました。

山梨の犬猫たちにたくさんの愛情を注いでくれているスーパーボラのAさんに
命を看取っていると頭がおかしくなる時はないですか?と聞きました。

「ある。でも、最近ようやく乗り越えたの。」と言われました。
その時に言われた言葉が私の励みになりました。

別れもありました。今年の8月に昔安暖邸にいたルーが亡くなりました。

私はもともと猫が嫌いでした。今から約3年ぐらい前に縁あって安暖邸に出入りするようになり、
リトルの猫が好きになりました。

その頃生死をさまよいながらも生き抜いた子猫がルーでした。
だからルーには深い思い入れがありました。

ルーが亡くなる数日前に私はルーがいるサテライトに行きました。
私はルーを抱き締めて
「ルー死なないでね。」と言いました。
ルーはいつものルーでした。

私は猫を飼いたいけれど今は家庭の事情で猫を飼うことができません。

いつか猫を飼える環境になって生まれ変わったルーにもう一度会えた時は
ルーに私があなたのママになっても良いですか?って聞いてみたいです。

「ぼくは~…いやです~…」ってルーは言うかもしれません。
それでもいいです。またルーに会えるなら。

そんなルーの死を悲しんでくれていた方がいたという話を最近人づてで知り、私は泣きました。
本当に嬉しかったです。

そんな一年でした。

支援物資を頂きました。

元ボラのHさん

Hさん

くっきー

リトルキャッツカレンダーを6冊もご購入頂きました。
グレープシードオイルと猫フードと私へのクリスマスプレゼントのクッキーを頂きました。

先日はお待たせしてしまい大変失礼いたしましたm(__)m
Hさんと話しているととても楽しいです。関内deランチ→Hさん宅訪問もまたしたいです。
私の目標はHさんのお家の猫のポンちゃんに認めてもらうことです。
来年F様と三人でお会いできる日を楽しみにしています。

ゴウくんとこさびちゃんの里親のY様

Y様

お二人で猫たちにクリスマスプレゼントを持ってきて下さいました。

フリーズドライのささみ&むね肉(←超高級品)とかにかまとカイロを頂きました。
カレンダーも一冊購入して下さいました。

ゴウくんは見た目は男らしい子なのに声のトーンがとっても高い子でした。
例えるなら安田大サーカスのクロチャンみたいな声です。
(ちょっと失礼かも…見た目は超イケニャンですので…全然フォローになってない…?なんかすみません)
今のゴウくんはもっと潤った声になっているそうです。

プレゼントを頂いた後すぐにささみを数本お湯で戻して食べさせたら
みんなワウワウ言いながら食べていました。

猫の飼い主さんになったあとも保護猫たちのことを思って頂けるのは本当に嬉しい限りです。
ありがとうございました。

KGM様

KGM3.jpg

KGM2.jpg

KGM1.jpg

ケーキ


猫の缶詰めと猫草を頂きました。
この日はティナちゃんが猫草を欲していたので本当に助かりました。ありがとうございます。

猫草

(カメラを向けるとなぜか食べないティナちゃん)
おいしいケーキや素敵な多肉植物の鉢植えもありがとうございました。
またたくさんいろんなことをお話しましょう。

K様
K様

猫フードを頂きました。私の性格を面白いと言って下さりありがとうございます。
変わり者の私ですが末永くお付き合いのほどよろしくお願いします。

元ボラのTさん

T2.jpg

療法食のサンプル等を頂きました。
離れても安暖邸の猫たちのことを想って支援して頂きありがとうございます。
なかなか都合が合いませんがまたTさんのお家に遊びに行きたいです。

皆さまありがとうございました。

最後に・・
るー

私が撮った最後のルーの写真。
かりんちゃんと一緒に犬小屋の中にいました。

黒猫で顔が丸くて目が目やにでぐちゃぐちゃで鼻水をたらしていて体がおしっこ臭くて
ドライフードしか食べなくて抱っこが嫌いで他の猫とは一緒に寝ても私とは一緒に
寝てくれなくて空気が読めなくて猫じゃらしより人の指で遊ぶことが好きで
いつも私の背中に飛び付いてくるルーのことが私は大好きでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
最近は安暖邸にご無沙汰しております。

S様もルーくんに思い入れがあるのですね。
私は黒猫が好きで今は亡きルーくん、ワタくんが大好きでした。
まだ8カ月だったルーくんはおもちゃを振ると一番にとんできて
疲れ知らずの元気っ子でしたね。
ムチムチボディーもさわり心地の良い毛並みも大好きでした。
うちの子と10日間ぐらい安暖邸で一緒に過ごしていました。
私もルーくんに会いたいです。
また涙があふれてきました。
ルーくんの死を悲しんでいる方はたくさんいると思います。
最後の写真未だにもう会えないのがうそみたいです。

何度か見かけたS様の元気のない猫に接する姿は勉強になりました。


元ボラH様と三人でお会いすること楽しみにしております。
ルーくんの話たくさんしましょう。
覚えていたらワタくんの話も。

長文で申し訳ありません。


たくさんの命を助けてくださって本当にありがとうございました。
私も今年は4匹の猫を天国におくりました。あの時、どうしてああしてあげなかったんだろうとか、もっと早く気付いてあげられていればと、胸が苦しくなるような後悔が残っています。
みんな幸せだったんだろうか、考えても戻すことのできない時間に涙がでてきます。
来年も、小さいけれど生きようと頑張る命を助けてあげてください。

スタッフの皆さん、猫たちも良い年をお迎えください。
[ご案内]
入場料金:1時間800円
延長:15分200円

営業時間:13:00~20:00
(※火・水曜日定休)

住所:
東京都目黒区目黒本町5-8-12
電話:
03-3713-8830
090-4939-7038
E-Mail:
cats.andantei@gmail.com

※臨時休業・変更については
お知らせカテゴリを参照下さい。

展示 第004346号
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
 
安暖邸の子の詳細はこちらで
となねこさんバナーのクリックもよろしくお願いします!
プロフィール

Cats安暖邸

Author:Cats安暖邸
Cats安暖邸の店舗ブログです

Twitterやってます


ご支援のお願い
ご支援をいただける方は、以下を参考になさってください。
みなさまの暖かいご支援に感謝しております。

ウィッシュリスト(Amazon)
※お届け先住所で
 「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」を
 選んでください。

ウィッシュリスト(楽天)
※楽天で購入される場合は、
 Cats安暖邸までご送付ください。
 山梨まで運搬いたします。
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。