スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンくんの旅立ち

皆様にご報告です。
安暖邸 に最近まで在籍していたキジ白猫の"ボン"君。
ご存知のお客様も多いかと思います。

今夜、FIPにより虹の橋を渡りました。

ついさきほど、本当につい先ほど、この訃報を聞きました。泣きながらこのブログを書いています。

ボン…小さくて、いつまでも仔猫のようなボン…
ピンクのペンのおもちゃが大好きで、ペンを投げると勢い良く取りに行き、口に加えて持ってきて、ドヤ顏で"褒めて"と見上げてくれたボン…

抱き上げて耳を近づけるとゴーゴーと喉を鳴らしてくれたボン…

鼻水を垂らして苦しそうに息をしていていたボン…

ボン!と話しかけるとかすれてか細い声でににゃーと鳴いてくれたボン…

あり得ない。
なぜ、神様はボン君を連れていったのですか?
なぜ、FIPなんて病気があるのですか?
オンリーワンの家族と巡り合わせてあげたかった。

なんで?ボンちゃん…なんでそんなに早くいっちゃったの??
もう一度、ピンクのペンとって来てよ…


ボンは私たちボランティアにもお客様にも愛された存在でした。
ただただ、ショックです。


ボンが虹の橋の向こうで大好きなピンクのペンのとって来い遊びをたくさんできますように…

そして安暖邸やリトルキャッツの在籍猫たちが里親さんと巡り合って、ボンの分まで幸せになれますように…祈ります。そして私たちに出来ることをして行きます。

リトルキャッツも安暖邸も、猫たちのために出来る限りのことをしているつもりですが、里親様が見つかり家族として愛情をかけていただけることに勝るものはありません。
FIPの発症には集団生活からくるストレスも大きく関係していると言われています。
集団のなかのone of themではなく家族の一員としてonly one になることで、健やかに猫生を全う出来る猫が増えると思うのです。


ボンちゃん、安らかにおやすみ…
ボンのことをずっと忘れないよ、大好きだよ、ボン。













生前、ボンを可愛がって下さったお客様方、どうもありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつ山梨から、戻ってくるんだろう、
鼻水治ったかな、と昨日も思いながらここを見ていました。
私は現在、にゃんこを引き取れない状態なので、
残念でしょうがありません。

ボンちゃんに会ったのは、
ほんの2回。遊んでもらったのはちょっとだけ。
あとは、ほぼ爆睡状態でした。
こちらのページで、ボンちゃんの遊ぶ姿を見て喜んでいました。
でも、私が感じたのは、ボンちゃんはここが大好き~
という声です。
安暖邸で幸せそうに、お部屋のちょっと入り口側の、
ホットカーペットの上で、他のにゃんこがぶつかってきても、
爆睡している姿は、
安心しきっている幸せそうなボンちゃんでした。
ボンちゃん、次は辛い思いをせずに、
もっともっと幸せに生まれかわってくることと信じています。

ボラさん、ボンちゃんのお世話、ありがとうございました。

私はボンちゃんが大好きでした。
可愛くて優しくて小さくて、いつもピンクのペンのおもちゃを投げると取ってきてくれ、たくさん遊んでもらいました。
先日、安暖邸に行ったときは、山梨に帰っていて会えなくて寂しかったです。
ショックで涙が止まりませんが、ボンちゃんは安暖邸でたくさんの人に愛されて、たくさんの仲間もいて、すごく幸せだったと思います。
ボンちゃん、本当にありがとう!!
虹の橋でも天国でも、ずっと幸せでいてね。

ボン君は、うちの猫「ぼん」と同じ名前だったので気になってました。
残念でなりません。
FIP…なんて残酷な病気なんでしょう。
いつ山梨から帰ってくるんだろうと思ってました。
でもきっと、ボン君の生きていた猫生は短くても幸せだったと思います。
安暖邸に来れる子は、沢山の愛をもらっていたと思います。
ボン君、安らかに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

にゃんこ様、のりゃ様、匿名様

ボン君にあたたかいコメントどうもありがとうございました。
そしてお礼が遅くなりましてすみませんでした。
お客様は安暖邸を訪れて本当によく猫たちのことを観察してくださっており、また愛情かけてくださっていたんだ、と改めて気づかされました。
本当に、ありがとうございます。
ボラスタッフだけではなく、お客様の支援と愛情あっての安暖邸だなぁ、と実感いたします。
ボン君はきっといまごろ天国でピンクのペンを追いかけてる事と思います、、、
悲しいけれど、いい意味で”切り替えて”、他の猫たちのためにがんばろうと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
[ご案内]
入場料金:1時間800円
延長:15分200円

営業時間:13:00~20:00
(※火・水曜日定休)

住所:
東京都目黒区目黒本町5-8-12
電話:
03-3713-8830
090-4939-7038
E-Mail:
cats.andantei@gmail.com

※臨時休業・変更については
お知らせカテゴリを参照下さい。

展示 第004346号
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
 
安暖邸の子の詳細はこちらで
となねこさんバナーのクリックもよろしくお願いします!
プロフィール

Cats安暖邸

Author:Cats安暖邸
Cats安暖邸の店舗ブログです

Twitterやってます


ご支援のお願い
ご支援をいただける方は、以下を参考になさってください。
みなさまの暖かいご支援に感謝しております。

ウィッシュリスト(Amazon)
※お届け先住所で
 「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」を
 選んでください。

ウィッシュリスト(楽天)
※楽天で購入される場合は、
 Cats安暖邸までご送付ください。
 山梨まで運搬いたします。
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。